活動報告

台風15号における災害見舞金の支給についてです。

この度の台風15号で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
 
市内各地で被害が出ており、特に瓦が飛んだ、ガラスが割れた、などの住まいに対しての被害が多数報告されております。
 
建物の被害に対しては「り災証明」「被災証明」発行の対象となり、特に住まいに被害を受けた方に対しては【災害見舞金】が支給されますので稲敷市危機管理課までご相談ください。
 
※重要:申請をされる際に被害箇所の写真が必要となりますので、修繕や撤去をされる前に必ず撮影をお願いいたします。
 
・「り災証明」⇒災害により「住家」の建物が被害を受けたことを公的に証明するものです。
・「被災証明」⇒「非住家等」が被害を受けたことを公的に証明するものです。
 
法人所有の建物についても被災証明書が発行されます。
 
稲敷市緊急情報ページでもご確認いただけます⇒http://www.city.inashiki.lg.jp/page/dir002819.html
 

○受付場所:東支所、新利根地区センター、桜川地区センター、本庁危機管理課

○受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで
※9月15日、9月22日のみ日曜開庁(本庁舎1階、午前8時30分から正午まで)でも受付可能です。

 
▽申請に必要なもの:印鑑(認印可)
被害を受けた場所が確認できるもの(写真等)
 
発行は無料です。
 
担当は稲敷市役所 危機管理課・消防防災係です。
稲敷市役所3階  
稲敷市犬塚1570-1
電話:029-892-2000(代表)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ