活動報告

生活困窮者自立支援制度をご利用ください!

稲敷市では、最低限度の生活を維持することが困難、働きたくても働けないなど、生活全般の困りごとに専門の支援員が他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を包括的・継続的に行います。自立相談支援窓口(生活福祉課)にご相談ください。

自立相談支援事業

支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。

住居確保給付金

離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し離職等と同程度の状況にあり、住居を失った方または失うおそれのある方には、一定期間、家賃相当額(上限額あり)を家主さんに支給し、再就職に向けた支援を行います。支給にあたっては、収入や資産などの要件がありますので窓口までご相談ください。

 家計改善支援事業(稲敷市社会福祉協議会で実施)

失業や借金などの問題のある人に、相談者が自ら家計を管理できるよう、状況に応じた支援計画の作成や関係機関へのつなぎ、必要に応じた貸し付けのあっせんなどを行います。

nayami

お問い合わせは稲敷市役所生活福祉課まで。

電話番号:029-892-2000(代表)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ