活動報告

【先頭固定】5/22(金)市内全世帯発送完了!特別定額給付金事業の実施について

令和2年4月20日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され特別定額給付金事業が実施されることになりました。

1589149838_b
【給付対象者及び受給権者】
・給付対象者は令和2年4月27日現在で住民基本台帳に記録されている方
・受給権者は、その方が属する世帯の世帯主
【給付額】
給付対象者1人につき10万円

【給付金の申請及び給付の方法】
感染拡大防止の観点から、給付金の申請は以下の2通りを基本とし、給付は原則として、
申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

(1)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

・マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要となります。)

※ オンライン申請は5月3日から受付開始となります。
※ オンライン申請の際は下記のものが必要となります。
・マイナンバーカード
・ICカードリーダー(PCからの場合)、もしくはスマートフォン(NFC機能が搭載されているもの)

(2)郵送申請方式
・市から各世帯主宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市へ郵送する

※ 申請書の一斉発送は、5月25日を予定しております。
※ 申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3カ月以内となります。
※ 生活のためより早く特別定額給付金が必要な方を対象は、申請書を市ホームページからダウンロードし、記入のうえご郵送ください。(ダウンロードは こちら )

給付金を装った詐欺に御注意ください!
御自宅や職場等に市役所や総務省等をかたった電話や郵便、メール等が届いた場合は、市役所や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))に御連絡ください。

DVを理由とした避難をしている場合

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村へ住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たし、申出をすることで、お住まいの市区町村へ給付申請をすることが可能となります。

【申出の方法】
① 添付の「避難者へのチラシ」により、要件を確認
② 「申出書」を稲敷市総務課へお持ちください

【申出期間】
令和2年4月24日(金) から 4月30日(木) まで

【注意事項】
特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。
申請手続きについては、こちらをご覧ください。

関連ファイルダウンロード

申出書 EXCEL形式/30.5KB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ