活動報告
2021年12月18日 土曜日

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、子育て世帯を支援するため、高校生までの子どもがいる世帯に対し、児童1人あたり10万円の給付を行うことが国において決定されました。
本給付の支給方法については、政府指針として3つの選択肢が示されました。本市では年内に現金5万円の支給、年明けのできるだけ早い段階で現金5万円の追加支給を行います。また、国の給付金が所得制限により支給されない対象者へも市の単独事業として同額の給付金を支給いたします。
給付については申請が必要な方と不要な方に分かれるため、ご注意ください。

支給対象

・高校生までの子どもがいる世帯

以下1~3のいずれかに該当する児童を養育する保護者(主たる生計維持者/保護者のうち所得が高い方)

  1. 中学生以下
    令和3年9月分の児童手当または特例給付の支給対象児童
  2. 高校生(高校に在学していない社会人等の方も対象)
    令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれた方)で、かつ、配偶者を有していない児童
  3. 新生児
    令和4年3月31日までに生まれた児童

支給額

・児童1人あたり10万円
※児童手当受給者は年内に5万円の先行給付を行い、年明けのできるだけ早い時期に5万円の追加給付を実施予定

申請方法

(1) 申請が不要な方(以下1・2のいずれかに該当する方)

  1. 中学生以下の児童のみを養育し、児童手当または特例給付を稲敷市から受給している方
  2. 高校生中学生以下の児童を養育し、児童手当または特例給付を稲敷市から受給している方

〇申請手続きは不要です。児童手当または特例給付の振込口座に振り込みます。

〇案内文発送日
令和3年12月10日(金)

〇児童手当区分支給日
先行給付(5万円):令和3年12月23日(木)(予定)
 追加給付(5万円):先行給付支払通知に同封いたします。
〇特例給付区分支給日
2月以降発送予定の支払通知に記載します。

(2) 申請が必要な方(以下1~3のいずれかに該当する方)

  1. 高校生のみ養育している方(=中学生以下の児童を養育していない方)
  2. 勤務先から児童手当または特例給付を受給している公務員
  3. 令和3年10月1日~令和4年3月31日までに生まれた新生児を養育している方

〇支給手続き
給付金の支給を希望される方は申請が必要です。
お送りする申請書(必要な添付書類は申請書に記載しています)を郵送にて提出してください。
 ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、原則郵送による受付とします。
  郵送による提出が困難な方はこども支援課窓口(稲敷市役所1階)までご持参ください。

〇案内文・申請書発送日
令和3年12月28日(火)(予定)
 ※令和3年12月29日(水)~令和4年1月3日(月)までは閉庁期間となります。申請に係るお問い合わせはご遠慮ください。

〇申請期間
令和4年1月11日(火)~令和4年3月31日(木)(当日必着) ※令和4年3月生まれの方は令和4年4月15日まで

〇支給日
支給日は郵送する通知書に記載します。

その他

  1. 指定口座への振り込みが口座解約・変更等によりできない場合は、給付金を支給できません。名義等を変更の場合は速やかにご連絡をお願いします。
  2. 給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことや、他市町村からの受給を含め、二重に対象児童の給付金を受給していることが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。
  3. 生活保護を受けている方も支給対象となります。なお給付金は、生活保護制度上、収入として認定しない取扱いとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年12月17日 金曜日

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金給付が予定されています。

今後申請手続きや支給時期等について、国から詳細が示され次第、広報いなしきやホームページ等でご案内いたします。

 

内閣府コールセンター(制度についての問い合わせ)

電話番号:0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む)

(年末年始(令和3年12月29日から令和4年1月3日)は休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ