活動報告
2022年4月28日 木曜日

稲敷市では、みなさんの健康づくりを支援するためウォーキングを推進しています。
1日に歩く歩数を決めて、トライしてみましょう! もちろん、ウォーキングだけではなく、1日の活動量も含みます!
毎日の歩数をチェックして、どれくらい歩いているのか確認してみてください!

3ヶ月もしくは6か月間歩いて目標が達成できた方に記念品をプレゼント!!

対象者

稲敷市内にお住まいの満19歳以上の方

実施期間終了日

令和5年3月31日(金)

記録表 提出締切日

令和5年3月31日(金)※新型コロナウイルスの流行状況によって締め切り日を変更する場合がございます。

提出先 : 稲敷市役所 健康増進課(本庁舎1階)受付:8:30~17:15 (土日祝日・年末年始を除く)
電話番号 029-892-2000

実施方法

(1) チャレンジ開始日を決めましょう。開始日は令和4年5月1日以降で自由に設定して下さい。

ただし、チャレンジ期間は令和5年3月31 日(金)までですので計画的にチャレンジして下さい!

 

(2) チャレンジスタート!

ご自分の体力に合わせて1日の活動歩数を記録表に記入しましょう。

必ず3ヶ月間又は、6ヶ月(できれば毎日継続して)記録してください。

活動記録表は広報5月号の折り込みの記録表もしくはホームページから印刷したものをご利用ください。

※ホームページでは活動歩数の累計をエクセル入力で記録できる様式もダウンロードできます。 パソコンを使って活動歩数を入力していきたい方はご利用ください。

 

3ヶ月コースまたは6ヶ月コースの記録が終了しましたら、活動歩数表を稲敷市健康増進課に直接持参ください!
(いなのすけグッズと交換します) 

※どちらかのコース1回限り、郵送での提出は不可ですので、ご注意下さい。
(ご紹介)県公式アプリ「元気アっプ!リいばらき」を活用しましょう

元気アっプ!リ

楽しくお得に健康づくり

茨城県公式アプリ「元気アっプ!リいばらき」を活用しましょう!

脳梗塞や心不全、働く世代のメタボリックシンドロームは生活習慣の改善で予防できます。茨城県公式のスマートフォン用健康アプリ「元気アっプ!リいばらき」を活用して、楽しみながら健康づくりに取り組んでみましょう。

4つの区分の活動(運動・食生活・健康・コミュニケーション)をアプリ(自動計測、自己入力、QRコード)でポイント化します。貯めたポイントに応じて、協賛店の特典や県産品などが抽選で当たる、お得なアプリです。

今回、稲敷チャレンジウォーキング3か月もしくは6か月達成者には、「元気アっプ!リいばらき」のポイントを付与致します。(30p付与予定)

○アプリのダウンロード方法

アプリストアから検索してダウンロード
(アプリの利用は無料ですが、通信料がかかります)

元気アっプ!リQRコード

○アプリに関するお問合せ

アプリ操作について:TEL0570-077-122(9:00~18:00 12/29~1/5を除く)

その他:TEL029-301-3229 茨城県保健福祉部健康・地域ケア推進課健康増進グループ

詳しくはこちら
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chofuku/kenkou/healthcare/healthcare-top.html

(参考)新型コロナウイルス流行下における運動について

日々の体調チェックをしっかりと行いましょう。また、感染防止の基本を守り、適度な強度で運動しましょう。

詳しくはこちら(スポーツ庁 参考リンク)
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/jsa_00010.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年4月24日 日曜日

コロナワクチン予約サイトはこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年4月1日 金曜日

地域の環境美化のため、市内一斉の清掃作業を行います。また、霞ヶ浦と流入河川の環境保全のための「霞ヶ浦清掃大作戦」も兼ねて実施しますので、河川や堤防などのゴミの回収もお願いします。

実施日

【日時】   前期  令和4年7月3日(日)     後期  令和5年3月5日(日)

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により中止とする場合があります。
※市内一斉清掃活動の実施の可否についてはメール配信の「市からのお知らせ」でも通知いたします。
事前登録はこちらからお願いします。 →「市からのお知らせ」メール登録ページ

搬入時間

午前8時30分~10時(午前10時より回収作業を行います)
※搬入時間以外に搬入したものは回収できません。搬入時間については、くれぐれもご注意ください。

ごみ袋の配付

事前に区長を通じて、可燃と不燃(金属類、ビン類)のごみ袋を配ります。ただし、家庭からの可燃物・不燃物は持ち込めません。
※粗大ごみや地域の奉仕作業等で出た雑草・伐採枝等は回収しませんので、収集場所に持ち込まないでください。
各地区の公民館、集落センターなどをお借りしますので、よろしくお願いします。

指定収集場所

指定収集場所は下表のとおりです。各地区で最寄りの指定収集場所に搬入してください。

江戸崎地区 旧江戸崎庁舎跡(消防機庫前)、荒野生活改善センター、羽賀公民館、君賀コミュニティセンター、沼里コミュニティセンター、月出里公民館、佐倉公民館、鳩崎コミュニティセンター、高田コミュニティセンター、桑山公民館
新利根地区 上郷公民館、根本共同利用施設、根本5区共同利用施設、角崎狸穴共同利用施設、曽根共同利用施設、新利根公民館、南部共同利用施設、いこいのプラザ、太田下共同利用施設、堀川共同利用施設
桜川地区 尾島公民館、浮島中央集落センター、戸前農村集落センター、三次親水公園、古渡コミュニティセンター、羽生公民館、大杉神社駐車場、神宮寺集落センター、山来会館、甘田公民館
東地区 橋向田園都市センター、東支所、佐原組新田農業集落センター、八筋川田園都市センター、上須田農村集落センター、阿波崎農村集落センター、本新公民館、幸田集落センター、市崎集落センター、清水新田団地センター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ相談会の開催

3G電波のサービス終了に伴い、ガラケーが使えなくなる日が近づいていることはご存知でしょうか?

なんのことかよくわからないという方もご安心ください。

市内の携帯ショップ協力のもと、市役所で無料のスマホ相談会を実施します!

併せてマイナポイントの申込支援も行います。

以下のようなお悩みがある方は、お気軽にご相談ください!

 

  • スマホの操作方法を知りたい
  • 3G電波サービス終了でガラケーが使えなくなるって本当?
  • 料金を見直したい
  • マイナポイントの申込方法がわからない

 

開催日時

  • 令和4年2月18日(金) 午前10時~午後4時  終了
  • 令和4年2月25日(金) 午前10時~午後4時  終了
  • 令和4年3月11日(金) 午前10時~午後4時  終了
  • 令和4年3月18日(金) 午前10時~午後4時  終了
  • 令和4年3月25日(金) 午前10時~午後4時  終了
  • 令和4年4月8日(金)  午前10時~午後4時
  • 令和4年5月6日(金)  午前10時~午後4時

 

開催場所

稲敷市役所1階エレベーター裏

 

協力店舗

ドコモショップ稲敷店

※ドコモ以外のキャリアの携帯電話を使用していても相談できます

 

参加費

無料(ただし、手続き等で発生する携帯電話の通信費はご負担いただきます)

 

申込

申込不要のため、当日会場にご来場ください。

※時間帯によってはお待たせすることもあります。ご了承ください。

 

持ち物

携帯電話(お持ちの方のみ)

※相談会にいらっしゃる際は、感染症予防にご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年3月29日 火曜日

稲敷市におけるDXの基本的な考え方や方向性を示すため、「稲敷市DX推進計画」を策定しました。

※DX(デジタル・トランスフォーメーション)とは
デジタル化された情報通信技術の浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させるという概念

 

計画の方針

 

「デジタルで、誰もがより豊かで、快適な新しい暮らしを実現するまち」

・市民・地域の視点に立った行政サービスの実現
行政手続きのオンライン化、民間のデジタル技術を活用した行政サービスへの変革、オープンデータの推進

・持続可能な行政運営のためのデジタル改革
情報システムの標準化・共通化、BPRの推進とAI・RPA等の利活用、行政事務の電子化とデータ利活用

・デジタル化を支える基盤の整備促進
スマートシティの実現、デジタルデバイドの解消、情報セキュリティ対策、デジタル技術活用人材の育成

 

計画期間

 

令和4年度(2022年度)から令和7年度(2025年度)の4年間

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat ReaderPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年の国勢調査の結果が発表され、国による過疎地域の基準の見直しが行われた結果、令和4年4月1日から稲敷市全域が「過疎地域」として指定されることになりました。
稲敷市では、この市全域の過疎地域指定を受けて、今後の地域づくりのあり方について、令和4年度に専門家や市民の意見・アドバイスを受けながら、抜本的な見直しを行いたいと考えています。
検討委員会を組織し、「持続可能な地域づくり」についての協議を行う予定です。その一環として、旧4地区それぞれに市民等による検討部会を設置し、ワークショップをします。
つきましては、この検討部会に参加していただける方を募集しますので、ご興味のある方は是非ご応募ください。
地域づくりワークショップ参加者募集
地域づくりワークショップ参加者募集 [PDF形式/573.01KB]

 

過疎地域とは

過疎法に規定された「人口要件」及び「財政力要件」を満たす市町村(又は合併前の旧市町村単位)が過疎地域として指定されます。
日本では大都市圏への人口集中が問題になり始めた昭和45年に最初の法律が制定され、その後、法改正をくり返し現在の法律「過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法」に至ります。
過疎地域の要件は下表のとおりですが、稲敷市は平成7年~令和2年(25年間)の人口減少率が24.4%、平成30年度~令和2年度の平均財政力指数が0.5のため該当になりました。
過疎地域の要件過疎地域の要件 [PDF形式/140.42KB]

平成7年(1995年) 令和2年(2020年) 人口減少率
稲敷市の人口(国勢調査) 51,652人 39,039人 24.4%
平成30年度~令和2年度
稲敷市の財政力指数(※) 0.50

※地方公共団体の財政力を示す指数。標準的な税収を必要経費で割った数値の過去3年間の平均値。数値が高いほど、自主財源の割合が高く財政状況に余裕があるとされる。

 

過疎地域指定の状況

令和4年4月1日時点で過疎地域指定が予定されている市町村は全国で半数を超える885市町村(51.5%)に上り、過疎化は全国的な問題となっています。
茨城県内では44市町村のうち25%にあたる11市町が全域もしくは一部の過疎地域指定を受けています。

市町村数 うち過疎市町村 割合
全国 1,718 885 51.5%
茨城県内 44 11 25.0%

【茨城県内の過疎地域】
・稲敷市(全域)
・行方市(全域)
・利根町(全域)
・河内町(全域)
・潮来市(旧牛堀町のみ)
・かすみがうら市(旧霞ケ浦町のみ)
・桜川市(全域)
・城里町(旧七会村、旧桂町)
・常陸大宮市(旧山方町、旧御前山村、旧緒川村、旧美和村)
・常陸太田市(旧金砂郷町、旧水府村、旧里美村)
・大子町(全域)


 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat ReaderPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年3月25日 金曜日

このたび、市内の小中学校における教育業務の支援を図るため、「学校サポーター」の募集を行います。

○業務内容:
学級担任等の支援、教室等の消毒作業、授業における学習支援、教材等の準備及び保管、補習学習における学習支援、
家庭学習の充実等に係る業務、児童生徒の健康管理に係る業務 等

○勤務条件:
週15時間以内(1日3時間×5日)で、児童生徒が登校する日
時給884円、教員免許状は不要

※週5日勤務できない場合は、ご相談に応じます。
(例) 週4日 4時間×3日+3時間×1日=15時間
週3日 5時間×3日=15時間

○配置期間: 採用時から令和5年3月

○提出書類: 稲敷市会計年度任用職員申込書
(「関連ファイルダウンロード」からダウンロード)

○配置人数: 若干名

〇そ の 他 : 詳細は別添の「会計年度任用職員募集案内(随時募集用)」をご確認ください。

○書類の提出先及びお問い合わせ先:
稲敷市教育委員会 教育政策課総務係、又は指導室

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat ReaderPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年2月26日 土曜日

稲敷市DX推進計画(案)のパブリックコメントの実施について

国が「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」において示したデジタル社会に向けたビジョンを踏まえ、誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化を実現するために、市では「デジタルで、誰もがより豊かで、快適な新しい暮らしを実現するまち」を目指しております。上記を実現するため、現在、稲敷市DX推進計画の策定を進めております。この度案がまとまりましたので、市民の皆さまからのご意見を募集いたします。

 

実施期間

令和4年2月25日(金)~令和4年3月10日(木)

 

閲覧場所

市ホームページのほか、下記の場所にて閲覧することができます。

  • 稲敷市役所3階 行革・デジタル推進室
  • 稲敷市役所東支所
  • 新利根公民館
  • 桜川公民館

 

意見の提出資格

  1. 市内に住所を有する人
  2. 市内事業所又は事業所を有する個人、法人その他団体
  3. 市内に存する事業所又は事業所に勤務する人
  4. 市内に存する学校に在学する人

 

提出方法

別添「意見募集応募用紙」に必要事項を記入のうえ、提出してください。

様式は下記「関連ファイルダウンロード欄」からダウンロードできるほか、閲覧場所にも備え付けてあります。

ご意見をお寄せいただく際には、住所・氏名、電話番号を明記したうえで、次のいずれかの方法により送付又は持参してください。

(1)郵送

〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1 稲敷市役所 行革・デジタル推進室 宛

※3/10 消印有効

(2)窓口提出

・稲敷市役所3階 行革・デジタル推進室

・稲敷市役所東支所

・稲敷市新利根公民館

・稲敷市桜川公民館

(3)FAX

029-892-2062

(4)電子メール

gyoukaku@city.inashiki.lg.jp

※住所、氏名、電話番号は必ずご記入ください。記入のないものはお受けできません。

 

提出意見の取扱

提出いただいたご意見に対しましては、市の考え方等を付して回答を市のホームページにて公開させていただきます。

その際、住所氏名等は公表いたしません。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat ReaderPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ相談会の開催

3G電波のサービス終了に伴い、ガラケーが使えなくなる日が近づいていることはご存知でしょうか?

なんのことかよくわからないという方もご安心ください。

市内の携帯ショップ協力のもと、市役所で無料のスマホ相談会を実施します!

併せてマイナポイントの申込支援も行います。

以下のようなお悩みがある方は、お気軽にご相談ください!

 

  • スマホの操作方法を知りたい
  • 3G電波サービス終了でガラケーが使えなくなるって本当?
  • 料金を見直したい
  • マイナポイントの申込方法がわからない

 

開催日時

  • 令和4年2月18日(金) 午前10時~午後4時  終了
  • 令和4年2月25日(金) 午前10時~午後4時

 

開催場所

稲敷市役所1階エレベーター裏

 

協力店舗

ドコモショップ稲敷店
※ドコモ以外のキャリアの携帯電話を使用していても相談できます

 

参加費

無料(ただし、手続き等で発生するスマホの通信費はご負担いただきます)

 

申込

申込不要のため、当日会場にご来場ください。

※時間帯によってはお待たせすることもあります。ご了承ください。

 

持ち物

携帯電話(お持ちの方)

 

※相談会にいらっしゃる際は、感染症予防にご協力ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年2月22日 火曜日

国のまん延防止等重点措置が3月6日(日) まで適用されています。誰もが感染しうる深刻な状況です。 マスク着用やこまめな手洗い ・ 換気を徹底してください。

【茨城県】まん延防止等重点措置の延長について

県民への要請

強い危機感を持った感染防止対策と行動抑制が必要です。

  • 基本的な感染症対策の徹底(症状がある場合は、電話連絡をしてから医療機関を受診)
  • 感染リスクの高い場所への外出・移動の自粛
  • 県外との不要不急の往来自粛 (特に、まん延防止等重点措置が適用された都道府県)

事業者への要請

  • すべての飲食店の営業時間短縮
  • 同一テーブルでの会食は、4人まで
  • イベント等の開催は、「感染防止安全計画」を策定した場合、20,000 人まで
  • テレワーク等の活用による出勤者数の削減

協力金の支給について

支給額は営業時間短縮の内容、売上高などに応じて算定されます。詳細はこちらをご覧ください。

【協力金に関するお問い合わせ先】

茨城県 営業時間短縮要請および協力金問い合わせ窓口
電話番号:029-301-5393
受付時間:午前9時~午後5時(平日のみ)

市内公共施設について

まん延防止等重点措置の適用を受け、市の施設の貸館や、市の事業を中止することがございます。
予め各施設・各担当課にお問い合わせください。

施設対応情報(随時更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 2 3 4

ページトップ